プロミスの収入証明書で使えるものと提出タイミング

プロミスで収入証明書が必要になるケースと提出書類

現在、貸金業法では借り過ぎを防ぐために総量規制というものが敷かれています。
これはキャッシングできる額を年収の1/3に留めましょう、というものであり、
プロミスなどのキャッシングサービス会社ではこれに基づいてキャッシング枠を定めているんです。

 

そして以下に該当する場合は収入証明書の提出が必須となりますので、
お金を借りたい方は予め用意の準備をしておくようにしましょう。

  • プロミスでの希望額が50万円以上
  • もしくは、他からの借り入れと合算して100万円以上になる

はい、この2つです。

 

この場合は申し込みの後に必要書類として、運転免許証と一緒にデータの提出が求められますよ!

 

 

収入証明書として有効な書類とは?

 

いくつか有効なものはあるんですが、最も多く利用されているものはこちらになります。

 

直近2か月分の給与明細(+ボーナスの支給明細)
プロミスに提出する収入証明書って何?給与明細か源泉徴収票が良いよ!
ボーナスについてはなければ明細を出す必要はありません。
給与明細書を管理していないと先月分がないこともあるでしょうし、
その場合は以下の書類を用意しましょう。

 

源泉徴収票
年末年始にやるあれですよね!会社から発行されて毎年受け取っているはずです。
これで賞与含む年収が証明されるのでめっちゃ便利なんですが、
別に年末年始じゃなくても会社に言えば発行はできるのでやってもらいましょう。

 

尚、収入証明書を下さい!と言ってもそれがキャッシング契約の為のもの、
であると悟られることは普通はありません。
だって、車のローンや家のローンの事前審査とかも普通に使われているからです。
あなたが自ら「プロミスに申し込むので」と言わなければバレようがないんです。

 

収入証明書が必要になるタイミング

 

まずはプロミス公式サイトで名前や住所、勤務先情報などを入れ、
それに基づいてプロミス側で一次審査がされてから必要になります。
最短30分審査を売りにしていますので、申し込み後すぐに書類提出のお願い連絡が来ると思いますけどね。

 

取りあえずWEB申し込みを済ませ、その後の連絡を待っていればOK。
ただ事前に用意しておくに越したことはありません。
そうすると非常にスムーズに契約まで至りますからね!
今手元になくてもまずは申込みだけ済ませておきましょう!